やばっ、メイク落としがない!クレンジングに代用できるモノまとめ

クレンジングのイロハ

やばっ、メイク落としがない!クレンジングに代用できるモノまとめ

更新日:

やばっ!メイク落としがない!

 

忙しい女性は、このようなことがよくあるのではないでしょうか。

 

もう時間も遅いし、近くの薬局やスーパーも空いていない。

メイクをこのままにして、翌日仕事に行くわけにもいかないし…。

 

そんな時は身近にあるものでメイク落としの代用をしてしまいましょう。

 

ここではメイク落とし切れの時にあなたの身近にあるメイク落としに代用できるモノを紹介しています。

 

 

ベビーオイル

daiyou7 やばっ、メイク落としがない!クレンジングに代用できるモノまとめ

ベビーオイルは、乾燥しやすい赤ちゃんのために作られたオイル。

赤ちゃんのために作られたオイルですので、低刺激でメイクを落とすことができます。

ベビーオイルは油分が強いので、メイク落とし後はそのべたつきから保湿できているように思えるかもしれません。

ですが、注意して欲しいのは保湿はできていないということ。

肌の水分量が増えているわけではありません。

あくまで表面上の油分が増えただけで、ベタついているだけ。

 

 

おしりふき

daiyou7 やばっ、メイク落としがない!クレンジングに代用できるモノまとめ

お尻拭きの中でも、特におすすめなのが99.9%の水でできているお尻拭き

お尻拭きのメイクの落ち具合は、薄いメイクは落とすことができますが、濃いメイク落としきるのは難しいというところが難点。

そして、メイクが落ちないからと言ってゴシゴシこすると、肌を傷めてしまう原因となります。

肌が傷んでしまうと、肌に隙間ができて、そこから水分が蒸発してしまい乾燥肌の原因となります。

さらに継続的に摩擦を与えてしまうと色素沈着の原因にも。

ですが、1回くらいの代用であれば問題ありません。

 

 

ハンドクリーム

daiyou7 やばっ、メイク落としがない!クレンジングに代用できるモノまとめ

ハンドクリームでメイク落としをする際は、コットンになじませて拭き取るか、手のひらにとり、落としたいメイクの部分になじませて拭き取るだけです。

その後はもちろん洗顔をしてくださいね。

基本的に油分が多いクリームは、メイク落としとして代用する事ができます。

 

 

ワセリン(ヴァセリン)

daiyou7 やばっ、メイク落としがない!クレンジングに代用できるモノまとめ

ワセリンは油分が多いので比較的クレンジング力が強いです。

保湿として使用している方も多いので、これをクレンジングにすれば保湿しながらメイク落としができると勘違いしてしまいますが、実はそうではありません。

たしかに保湿力はありますが、ワセリンを使用したメイク落としの後は洗顔をしなければなりません。

洗顔をすれば結局ワセリンを洗い流してしまうことになるので、保湿は完了していないのです。

これもベビーオイルのときに解説した「ただのベタ付き」です。

洗顔後は保湿できる化粧水を塗ってケアしましょう。

 

 

ココナッツオイル

daiyou7 やばっ、メイク落としがない!クレンジングに代用できるモノまとめ

「ココナツオイルでのメイク落としは美容にも良い。」という噂を耳にしたことがあると思います。

それくらいココナッツオイルでのメイク落としは有名です。

ココナッツオイルは確かに殺菌力もあり、クレンジング力もあります。

ですがやはりクレンジング力は本物のクレンジングに劣ってしまうので、若干のメイク残りが出てしまうのも事実。

「ココナッツオイルでクレンジングした後のオイルはササっとお湯で流すだけでOK」という記事を目にした事があるかもしれませんが、洗顔をしないと油分が残ってしまい、肌荒れの原因となるので注意。

しっかりと美容成分たっぷりのクレンジングでメイク落とした後、化粧水などで保湿するのが肌の健康にとって一番良いです。

「ココナッツオイルでのクレンジングは美容に良い」ということはないので、注意してください。

あくまでも代用の範囲を超えてはいけません。

あわせて読みたい記事

 

 

オリーブオイル

daiyou7 やばっ、メイク落としがない!クレンジングに代用できるモノまとめ

オリーブオイルは美容効果があると言われ、様々なケアに使用されていて、こちらもメイク落としをする事ができます。

油分が強いのでメイク落とし力も比較的高いです。

メイク落としをした後は、洗顔をしっかりして油をしっかりと取りましょう。

べたつきにより保湿されていると勘違いしてしまいますが、あくまで表面に油が残っているだけで、肌の水分が増えているわけではないのでご注意ください。

過剰な油分は、吹き出物やニキビの原因となります。

 

 

「代用の困った」はこれで解決!

ウォータープルーフは複数回クレンジングで対処

いくらメイクが落ちると言っても、やはり本物のクレンジングにかなうわけはありません。

特にウォータープルーフは通常のクレンジングでも落ちにくい場合があるので、代用メイク落としでは、なおさら落ちにくい場合があります。

そんな時は、複数回根気よくクレンジングしましょう。

ただし、強くこすったりすると肌にダメージを与えてしまい、乾燥や色素沈着の原因になるのでご注意ください。

 

 

濃いメイクには油の濃度は高いものを

基本的にメイクは、オイル系が一番落ちます。

濃いメイクをした日にクレンジングがない場合は、オリーブオイルやココナッツオイルなど油分が強いものを代用しましょう。

 

 

洗顔は必須

ココに注意

オイル系でメイク落としをすれば同時に保湿できて、美容成分もあるからダブル洗顔は不要と言われている事もありますが、洗顔は絶対に必要です。

表面に余計な油分が残っているだけですので、しっかりと洗い流してください。

その後化粧水で、保湿をしてあげるのがベスト。

 

 

オイル系で代用すれば同時に保湿はできる?

上記で説明したものでクレンジングすると、同時に保湿ができるという情報を目にするかもしれません。

ココに注意

何度も言いますが、あくまでもそれは表面上に油が残っているだけであって、水分が増えたわけではありません。

つまり保湿はできていないのです。

特にSNSでは、様々な意見が飛び交っています。

「オリーブオイルでメイク落としをしたら同時に保湿ができた!」という情報は鵜呑みにしないようにしましょう。

余計な油分が残っていても逆に肌が綺麗になったという人は、もともと肌が荒れにくい体質なだけです。

さらに、やはりクレンジング力も弱いため、メイク残りも出てしまいます。

メイク残りと過剰な油分により、いつも以上に肌荒れの負担がかかってしまうのです。

代用するのは1日だけにして、翌日からはしっかりとしたクレンジングを使うようにしましょう。

 

 

あくまでも代用ということを忘れずに

上記で説明したクレンジングとしても使えるものは、あくまでも代用です。

  • 旅行先でメイク落としがないことに気づいた。
  • メイク落としを買うのを忘れていた。

こういったときに使うだけであって、日常的に使うものではありません。

「オイルでクレンジングし始めたら肌が綺麗になった。」という情報がSNSでは飛び交っていますが、それは必ずしもあなたに当てはまるわけではありません

それは、その人がもともと肌の綺麗な人で、負担に強い肌を持っているというだけだからです。

 

普通に考えれば、クレンジング力が弱く、余計な油分が残った状態が良いはずありません

肌に優しく洗浄力が強い、美容成分たっぷりのクレンジングでしっかりとメイク落とし、その後に保湿ケアをするのが王道。

ココに注意

SNSでは良い情報しか流れてきません。

ただの一例を参考にしないようにしましょう。

あわせて読みたい記事>>>ワセリンやベビーオイル、オリーブオイルでメイク落としはやめた方が良い理由

 

肌への負担が強いので、メイクはその日のうちに落とすのがやはり一番肌に良いです。

ただ、「なかなか自分に合うメイク落としに出会えない」という方も多いのではないでしょうか。

その結果、「代用するべきメイク落としが良い」などといった、SNSで流れてくる情報を鵜呑みにしてしまい、間違ったメイク落としを継続して実践してしまうこともあるかもしれません。

そのようなことを防ぐために、次のページで解説している「メイク落としと洗顔が一緒になったダブル洗顔不要のクレンジング」を参考にしてみてください。

 

ココがポイント

ダブル洗顔不要のクレンジングは人気が上がってきているため、メーカーが力を入れて開発しているので、クレンジング単品よりも、洗浄力が強く肌に優しくできています。

 

自分に合ったメイク落としに出会うために、時短もできて美容効果もあるダブル洗顔不要のクレンジングに一度目を通してみてくださいね。

-クレンジングのイロハ

Copyright© メイク落としと洗顔が一緒のおすすめクレンジングはコレ!美容効果抜群で汚れも落ちる! , 2019 All Rights Reserved.