ココナッツオイルでメイク落としをする方法!メリットデメリットも知っておこう

クレンジングのイロハ

ココナッツオイルでメイク落としをする方法!メリットデメリットも知っておこう

更新日:

ちまたではよく耳にする「ココナッツオイルでメイク落としをする」という方法。

これはメリットデメリットはありますが、結論から言えば、デメリットの方が大きいといえます。

 

ですがどうしてもココナッツオイルでメイク落としをしてみたいという方もいるのではないでしょうか。

ポイント

ここでは

  • ココナッツオイルでメイク落としをする方法
  • そしてメリットデメリット

について解説しています。

 

ココナッツオイルでメイク落としをする方法

動画解説(YouTubeより)

1.スプーンで手のひらに

ココナッツオイルに雑菌が入らないように、スプーンを使用してココナッツオイル取り出しましょう。

 

 

2.優しくメイクを落とす

500円玉大の大きさを手に取ったら、メイクを落とす部分に塗り込んでいきます。

このときに強い摩擦を与えてしまうと、肌へのダメージや、色素沈着の原因になりますので、優しくメイク落としていきましょう。

シャドウ、アイラインはココナッツオイルで問題なく落ちます。

注意

ですがマスカラは落ちづらい傾向にあります。

特にウォータープルーフはなかなか落ちません。

 

 

3.洗浄

ぬるま湯でオイルを優しく落としていきましょう。

ココナッツオイルはべたつきがありますので、ぬるま湯で洗い流した後は、ガーゼでオイルを綺麗に拭き取るのがおすすめです。

もちろん洗顔時やガーゼで拭き取る際は、優しく行ってください。

ココに注意

洗顔は必ず行いましょう。

 

 

 

ココナッツオイルの洗浄力と洗い心地

洗浄力

yamete7 ココナッツオイルでメイク落としをする方法!メリットデメリットも知っておこう

ちまたでは

  • 「ココナッツオイルのクレンジングが非常に良い!」
  • 「メイクがよく落ちる!」

と言われていますが、たしかにココナッツオイルを使えばよく落ちるでしょう。

メモ

ただしそれは、「食べ物」を利用した際のメイク落としの場合。

要するに、食べ物の中でメイク落としとして代用した場合、ココナッツオイルが一番よく落ちるというだけの話。

通常のメイク落としと比べて、ココナッツオイルの方がメイクが落ちるというわけではないので、そこは勘違いしないようにしましょう。

 

覚えておこう!

  • ココナッツオイルは所詮食べ物。
  • メイク落としは専用に作られているから高い洗浄力がある。

 

 

洗い心地

yamete7 ココナッツオイルでメイク落としをする方法!メリットデメリットも知っておこう

ココナッツオイルは、クレンジングで言うところのオイルタイプ。

普通に洗い流すだけでは、手で油を触ったときのように、ベタつきが残ります。

これを、しっとりして保湿もできていると思うのか、気持ちが悪いと思うのかは個人差によるかと思います。

ちなみに管理人はココナッツオイルでのメイク落としはベトベトして気持ち悪いのでやっていません。

メモ

ぬるま湯で洗い流すだけや、その後ガーゼでふき取るだけではなく、しっかりと洗顔をし、保湿できる化粧水で保湿するのがベスト。

 

 

ココナッツオイルでメイク落としをするメリット…?

美容効果があるといわれている

ココナッツオイルにはアンチエイジング成分と言われるビタミンEが含まれています。

ビタミンEがあることで、抗酸化作用が働き、肌の老化物質を除去してくれるのです。

ただ、老化物質を排除するための抗酸化作用は、通常のメイク落としにも配合されていますし、わざわざココナッツオイルで補給する意味はあるのかと言われたら、ありません

その他細かな美容成分も含まれていますが、まあ、美容したいなら「ココナッツオイル食べたほうが早い」っていう話ですが…。

 

殺菌力がある

ココナッツオイルには、ラウリン酸と呼ばれる成分があります。

これは免疫の強化やブドウ球菌はアトピーの原因である黄色ブドウ球菌が増えるのを阻害してくれます。

なのでココナッツオイルは、アトピーの方でも使うことができます。

 

 

ココナッツオイルでメイク落としをするデメリット

油分が多い

yamete7 ココナッツオイルでメイク落としをする方法!メリットデメリットも知っておこう

ココナッツオイルは、油分が非常に多いです。

これによりメイク落とし後は、かなりべた付きがあります。

ベタベタが嫌いな方は、かなり不快なメイク落としとなるでしょう。

注意

ココナッツオイルには保湿成分が含まれていますが、オイルなど油分の多い成分で保湿するのは要注意。

基本的に油分を足すのは皮脂の分泌が落ちてくる40代からで十分だからです。

皮脂の分泌が正常な方がココナッツオイルでメイク落としをすると、過剰油分となり、ニキビ肌や吹き出物の原因となってしまいます。

洗顔でしっかりと油分を落とすなら良いのですが、保湿できるからと言って洗顔をせずにそのままにしている方は要注意

 

 

こすりすぎてしまう

yamete7 ココナッツオイルでメイク落としをする方法!メリットデメリットも知っておこう

ココナッツオイルを使用した後は、べたつきや余計な油分を洗い流さなければなりません。

さらにクレンジング力も弱いため、複数回メイク落としをしなければならないこともしばしば…。

それにより、何度も顔をこする工程が発生しますよね。

顔をこすると肌にダメージを与えてしまい、肌に隙間ができてしまいます。
そうなると、肌にできた隙間から水分が蒸発してしまい、乾燥肌になってしまうのです。

さらに肌への継続的な摩擦は、色素沈着を生み出します。

目元に色素沈着ができてしまうと、いわいるそれは茶クマという状態。

何度も洗ったり拭いたりしなければならないため、ココナッツオイルはあまりおすすめできません。

 

 

ココナッツオイルのメイク落としについての見解

ココナッツオイルで美顔になるという大ウソ

「ココナッツオイルを使用して毎日メイク落としていたら美肌になった」という人はもともと肌がきれいという才能がある人

管理人のような汚い肌の方は、それこそココナッツオイルなんて使ったら「お肌が汚肌」になってしまいます。

 

ココナッツの精製されていない不純物だらけのオイルで、美肌になるという可能性は高くありません。

石鹸もココナッツオイルの成分を抽出して作られていますし、精製されていないココナッツオイル自体を使うなんてとんでもありません。

 

ココに注意

本当に勘違いして欲しくないことは、ココナッツオイルでのメイク落としは、あくまでその日のメイク落としがない場合に、やむを得ず使う代用品の範囲という事。

あとは、今月はお金がなくてピンチというやむを得ない事情がある場合以外は、ココナッツオイルでの化粧落としはおすすめできません。

 

ケアとしてならOK

yamete7 ココナッツオイルでメイク落としをする方法!メリットデメリットも知っておこう

顔は非常にデリケートな部分です

少しの刺激で色素が沈着してしまったり、さらには吹き出物が出たりしてしまいます。

ですからこの油まみれのココナッツオイルを使用してのクレンジングはあまりおすすめできませんが、ボディローションなど、肌の皮膚も厚く丈夫な部位への使用なら問題ありません

 

 

メイク落とし専用に作られたクレンジングには勝てない

やはりリスクがある

yamete7 ココナッツオイルでメイク落としをする方法!メリットデメリットも知っておこう

ココナッツオイルの成分を抽出した美容効果のあるメイク落としということであれば分かりますが、ココナッツオイル自体を使用するという事は、結局は精製されていない不純物だらけのオイルを顔に塗りたくっているだけということです。

さらに、ココナッツオイルでメイクを落とした後の拭き取り作業や、油を落とすための洗顔の作業も増えてしまうため、かなりの時間を消費してしまいます。

不純物をだらけの過剰油分のリスクがあり、時間も多く消費してしまうココナッツオイルでのメイク落としは、やむを得ない事情がない限りやめておいた方が良いでしょう。

メモ

ココナツオイルで美容効果を求めることや、ニキビ肌改善の希望を持つことはやめましょう。

 

 

クレンジング力に難あり

そもそも、ココナツオイルはクレンジングとして代用できるだけであり、メイク落とし専用に作られているわけではありません。

その結果何が起きてしまうのかというと、メイク残りが発生してしまいます。

メイク残りがある状態に加え、ココナツオイルが肌に残っていたら、肌へのダメージはかなりのものとなってしまうから要注意。

「ココナツオイルでメイク落としをしていたら肌が綺麗になったという方」は、もともと何もしなくても肌が綺麗な人、または吹き出物ができてもすぐに治ってしまう方なので参考にできません。

それよりも、肌に効果的な美容成分が配合されているメイク落としを使用するのが、一番肌にいいのは間違いありません。

注意

「ココナツオイルでメイクが落とせるというお得感」と、「知る人ぞ知る情報」みたいな風潮に流され、ココナッツオイルを使用するのはやめましょう。

 

 

ココナッツオイルよりもしっかりとしたクレンジングを

  • メイク残り
  • 過剰油分
  • 美容成分の少なさ
  • 油残り
  • ふき取りの摩擦
  • 洗顔もしなければならない時間の消費

ココナツオイルはこれだけのデメリットが発生してしまいます。

 

ココがポイント

それよりも、ダブル洗顔不要のメイク落としを使えば多数の美容成分独自の処方で摩擦を軽減ダブル洗顔不要などなど、ココナッツオイルよりもかなりのメリットを得ることができます。

 

ココナツオイルよりも美容成分が豊富で、肌に摩擦が少なくダブル洗顔不要のクレンジングはビューティークレンジングバームがおすすめ。

yamete7 ココナッツオイルでメイク落としをする方法!メリットデメリットも知っておこう

現在は、肌をケアしたいけれども忙しい女性が増えてきているため、メーカーは特にダブル洗顔不要のメイク落としに力を入れています

ですから現在のダブル洗顔不要メイク落としは非常に良質なものが多いです。

ビューティークレンジングバームであれば、生クレンジングの密着処方によりしっかりとメイクや毛穴汚れに吸着し、簡単に汚れを落とすことができます。

またこの密着処方は、高濃度配合された美容成分を密着しながら浸透させることができるので、洗顔後のもツルツルで美容成分が浸透しているのを実感できます。

ココナッツオイルなんか使ってクレンジングしている場合ではありません。
ビューティークレンジングバームのほうが何十倍も優しくできていて、美容成分も豊富ですから。

実際にビューティークレンジングバームを使っているから、この洗い上りがわかるんです。

あなたもビューティークレンジングバームをつかって実感してみてください。

yamete7 ココナッツオイルでメイク落としをする方法!メリットデメリットも知っておこう

 

新発想の生クレンジング!

ビューティークレンジングバームの正規販売店へ

公式サイトはコチラ!

 

次のページではメイク落としと洗顔が一緒になったいわゆるダブル洗顔不要のクレンジングで売れている商品のランキングを紹介しています。

ちなみにランキング1位はビューティークレンジングバームです。

いろいろなクレンジングを見たい方はコチラ。

 

 

-クレンジングのイロハ

Copyright© メイク落としと洗顔が一緒のおすすめクレンジングはコレ!美容効果抜群で汚れも落ちる! , 2019 All Rights Reserved.